RR方式

車を知る~車の知識

RR方式

 
カテゴリー
車の基本情報を理解する
RR方式[リヤエンジン・リヤドライブ]
乗用車では一部でしか採用されていない
RRとは車体後部(後輪車軸より後方)にエンジンを配置し、後輪を駆動させる方式です。エンジンを後方に配置することで、運転席を高く上げずとも床面積を広くとれることから大型バスなどに多く採用され、乗用車としては、ポルシェなどの一部でしか採用されていません。前輪の操縦性を確保しつつ室内を広く取れるのが特徴ですが高速走行時の安定性は悪いとされています。居住スペースを広く取れるため、日本では軽自動車など小型車で、一昔前までこの方式を採用していましたが、その特殊な運転特性から次第に採用されなくなっています。

●ユーザーにおけるメリット
①発進時やブレーキングの安定性に優れている。
②走行時のエンジン音が静かである。

●ユーザーにおけるデメリット
①高速走行時の安定性が悪い。
②整備の面で難がある。




車の運転の不安解消!日常走行のテクニック
教習所ではここまで教えてくれない初心者のための実践テクニック
ハザードランプの使い方 車線の選び方
カーナビゲーションの使い方 車線変更の仕方
子供の乗せ方に注意! 交差点の右折の仕方
走行速度と車間距離 交差点の通過の仕方
カーブの走り方 ETCシステム利用の仕方
高速道路について 高速道路への入り方
本線車道の走り方 その他高速道路で注意すること
MT車の乗り方 雨の日の運転
AT車の乗り方 車の冬支度(早めの寒さ対策)
セルフ式ガソリンスタンドの利用 雪が降った時の走り方
ドライブレコーダーの活用 ガソリン代を節約する運転の仕方

車のタイプを知る[Top]
カタログを理解する(5)
エクステリアを知る(12)
インテリアを知る(7)
エンジンを知る(8)
変速システムを知る(3)
ブレーキを知る
サスペンションを知る
タイヤに関する知識(2)
ホイールの知識(4)
車の安全装備を知る(3)
省エネと環境対策(5)
車にかかる税金
車の保険を理解する(1)
車の車検について(1)
役に立つ豆知識

メンテナンス
オイル&フルードの種類
エンジンオイルの
点検と交換
ラジエーター液の
点検と交換
ブレーキフルードの
点検と交換
ATフルードの
点検と交換
トランスミッション
オイルの交換
ディファレンシャル
ギアオイルの交換
パワーステアリング
フルードの点検と交換
バッテリーの点検と交換
エアクリーナーの交換
点火プラグの交換
タイヤの点検と交換
ブレーキパッドの交換
ワイパーブレードの
点検と交換
トラブルの対応

 参考資料(道路標識)
規制標識
指示標識
警戒標識

Copyright (C) 車を知る~車の知識 All Rights Reserved